×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×これでもうiPhoneは落とさない!  Bunker Ring 3、TL-STAR iPhoneクリアハードケース

061.png


ブログ再開後はじめての本格的なレビューが今回です。

ところでみなさん、身近な人で、画面にヒビが入っているiPhoneを使っている人を見たことはありますか?

これ結構多いんです。

多くの原因が落下によるもの。電車でついウトウト・・・。次に起きたときには、足下に落下してるiPhoneの画面にヒビが!なんてことらしいです。

確かにiPhoneは決して落としにくい形状とはいえません。というかむしろ落としやすいです。ほかのスマートフォンよりも横幅が短く、つい手から滑り落ちそう。

そんな形に是非おすすめしたいのがコチラ↓

今回買った物



(Amazonのページへリンクします。)

Bunker Ring 3という商品です。

コレ、どのように使うかは後ほど説明します。

そしてもう一つ↓

(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

TL-STARのiPhoneクリアハードケースというものです。
これはただのケースです。買った理由は安かったから。(なんと650円!!!)


まずはiPhoneにケースをつけます。

TL-STAR iPhoneクリアハードケースのレビュー


2014-02-21 (12)
↑梱包はいたってシンプル。コレが安い秘訣。

2014-02-21 (13)
↑内容物は、本体、液晶保護フィルム、クリーニングクロス、説明書。

2014-02-21 (4)

2014-02-21 (3)
↑早速はめてみました。サイズ間もばっちりで1000円以上するケースと比べても全く遜色ありません。

iPhoneのクリアケース欲しいけど、はっきりいって1000円以上も払うのは馬鹿らしい、という方には非常におすすめです!


さて、なぜ今回ケースを買ったかと言いますと、Bunker Ringを直接iPhoneに貼るのが嫌だったからです。

では、本題のBunker Ring 3のレビューです↓

Bunker Ring 3のレビュー



2014-02-21 (5)
↑箱はこんな感じ。

2014-02-21 (6)
↑本体。箱の中にはコレしか入っていませんでした。

2014-02-21 (7)
↑これをこのようにiPhoneに貼り付けます。

ここで貼り付ける位置をミスるのは避けたい!

本体裏側に粘着テープがついていて結構強力に接着されます。(はがせないという事はありません。)

2014-02-21 (8)
↑iPhoneを使うときはこのように中指を通します。これによって電車でついウトウトしたりしても、手から滑り落ちる心配はありません。

2014-02-21 (11)
さらに!!なんとスタンドとしても使えるのです!コレは便利!!

実はコレあの有名YouTuberの瀬戸弘司さんが紹介していたのをきっかけで購入しました。

また、先ほどからiPhoneでレビューしていますが、iPadなどのタブレット端末やAndroidスマートフォンでも使えます。

ただし一定面積の平らな面がないといけませんのでご注意を。


TL-STAR iPhoneクリアハードケース


・素材:ポリカーボネート
・対応機種:iPhone 5、iPhone 5s
・液晶保護フィルムつき。
・非常にコストパフォーマンスがいい。



メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


Bunker Ring 3


・重さ:14g
・グリップが360回転し角度も自在。
・スマートフォンなどを指一本で保持できる。
・スタンドにもなる。


Amazonで価格を調べる

×iPhone 5s のカメラ性能をチェック! ~一眼レフ、コンデジ、スマホの使い分け~  Apple iPhone 5s

060.png


皆さん、お久しぶりです。

いやあ、前回のブログで、再開のお知らせをして以降、なしのつぶてでございましてまことに申し訳ございません。

さて、ついに私、iPhoneにいたしました!

2014-02-18 (2)

2014-02-18 (1)
iPhone 5s スペースグレー 32GBです。

docomoからもiPhoneが発売されたのと、今度PCもMacにしようかな、と思っているので、このタイミングでアップル教に入信です。

これでMacも買ったら、Mac、iPad、iPhoneというApple信者の三種の神器(?)が完成です。

さて、本当はiPhoneのレビューをすべきなのですが、iPhone 5sに関しては発売からかなり日がたっていますし、もともと多くのプロのレビュアーが詳しい説明をしているので、そちらを御覧ください。


わたくしが今回レビューするのは、iPhoneのカメラについてです!


よく一眼レフコーナーに友達を誘うと、「こんなでかいカメラ持たなくたって、iPhoneでいいじゃん!」と言われます。

ですが、それは大きな間違いなのです!!!

一眼レフには一眼レフでしか撮れない写真があり、iPhoneにはiPhoneでしか撮れない写真があります。

本日はその違いを説明する記事です。いつものレビューではございませんのであしからず。

さてそのためには、まずiPhoneのカメラの性能を知っておきましょう。

iPhone 5sのカメラのレビュー


iPhoneのカメラは画質がいいと評判があり、明るい日中に順光で写真を撮れば、「どんな時でも最高に美しい写真を撮影できるのです。」

そこで今回、イジワルブロガーのムスタイは、逆光、接写、夜、という従来のスマートフォンの苦手とするシチュエーションで試してみました。
(まあ、よく連写を売りにしているスマホとかあるが、そんなのソフトのほうでどうにでもなるんでね・・・・・・。)


1、逆光
一眼レフのも含め多くのカメラが逆光には苦戦します。その理由は、太陽光がレンズ内で反射することによって起こるゴーストやフレアと呼ばれる現象。
ありもしない光の点が見えたり、画面全体が白っぽくなったりする、アレです。

そして、iPhone 5sで撮影した写真がコチラ↓

2014-02-18 (4)
1枚目、直接太陽を画面に入れたパターン。ゴーストなどは抑えられ十分な画質。普通、動かないものに使うHDR(ハイダイナミックレンジ)を電車に使うという暴挙だが、キチンと電車を解像しているのはさすが。

2014-02-18 (5)
2枚目、画面少し上に太陽があるパターン。盛大にフレアが出ているが、これは一眼レフなどでもハレ切りを行わないといけない難しいシチュエーション。でも少し残念。

結論!逆光に関しては個人差がありますが、許容できなくはない、ぐらいです。


2、接写
従来のスマートフォンは特に接写が苦手。最短撮影距離が以外に長く、少し寄り足らない、なんてこともしばしば。また、接写はオートフォーカスが迷いやすい。

しかしその点iPhone5sは非常にスムーズにピントを合わせられた。

iPhoneで撮影した写真がコチラ↓
2014-02-18 (3)

結論!もちろんもう少しよりたいところだが、スマートフォンとして日常的なスナップでは十分である。


3、夜
これも多くのカメラが苦手とするシチュエーション。とくに三脚を使わない場合、ある程度のシャッタースピードを確保するために高感度にならざるを得ないが、画像センサーの小さなスマートフォンでは特にノイズが顕著になる。

そしてiPhoneで撮影した写真はコチラ↓
2014-02-18 (6)
このサイズだと悪くないようにも見えるが、下のように一部を等倍表示すると・・・・・・、

2014-02-18 (7)
あきらかにノイズが出ています。iPhoneは800万画素とそんなに画素数も多くなく期待したのですが・・・・・・。

結論!夜や室内などの高感度を必要とする場面には弱い。


一眼レフ、コンパクトデジカメ、スマートフォンの使い分け


ようやく本題です。
今回、iPhone 5sのカメラについてレビューをしてみました。

ですが、iPhoneユーザーの皆さん!落ち込まないでください!
何度も言いますが、iPhoneのカメラは非常に優秀です。昼間であれば、コンパクトデジカメに匹敵する写真がとれます。今回はあえて、どんなカメラでも苦戦するシチュエーションで試して観たのです。

さて、これを踏まえて管理人ムスタイがおすすめする3つのカメラの使い分けです。




1、スマートフォン
スマートフォン最大の利点はその持ち運びやすいさ。いつでも身につけているスマートフォンはシャッターチャンスに強い!

ですから、有料のスマホ向け高機能カメラアプリを使っている人もいますが、それはスマホの役割を分かってない!

標準のカメラアプリでオートで撮るのが最適!


2、コンパクトデジカメ
手軽さで考えるとスマートフォンには及ばないコンデジも、多くの利点があります。

まず、バッテリー持ち。
次に、光学ズーム。
さらに、高感度に強い。とくにcyber-shot(SONY)の「手持ちで夜景モード」などは目を見張るものがあります。

結婚式や旅行など大切な写真を撮りたい場合はコンデジが便利。高級コンパクトと呼ばれるものをのぞき、オートモードで使用して、たまにシーンモードを選択するのがおすすめ!


3、一眼レフ
撮れない写真はない!キチンと練習すればどんな写真もあなたの意図したように撮れます。

一眼レフのすごいところは高画質というよりもむしろそのマニュアル性。
ハッキリいって、何となく一眼レフを買ってオートモードで撮っているのは無駄!

特定のシチューエーションで選ぶのではなく、マニュアルにして、撮ること自体を楽しむ!そして、「記録」としての写真ではなく、「アート」としての写真を撮る!

え~みなさん、一眼レフは、背景をぼかすためのものではありましぇん!!!




これがムスタイの提案する3種類のカメラの使い分けです。

みなさん、「一眼レフなくたってiPhoneでいいじゃん!」のおかしさが理解できましたでしょうか?

これは、行列のできるラーメン屋に並んでいるひとに、「そんなことしなくたってカップヌードルでいいじゃん!」と言っているようなものなのです。
たしかにどちらも美味しいですが、でも二つは違うもの。どちらも必要なのです。
(↑たとえが下手!)


ではでは~。

×Amazonで人気!超おトク!10000mAhモバイルバッテリー Anker Astro3E

059.png


お久しぶりです!

いやあ、最近更新できなくて、ほんとに申し訳ございませんでした。

というわけで↓

重要なお知らせ


日頃から、当ブログを御覧いただき、ありがとうございます。

さて、ムスタイくんもとうとう高校3年生となってしまい、いわゆる受験勉強が忙しくなって参りました。

そのため、この記事が今年最後の更新かもしません。
そうじゃないかもしれません。

少なくとも来春まで、更新が滞ることは必至ですが、少しの間お待ちください。

もし、来春になっても更新が再開されなかったときは、以下の三つの理由が考えられますので、ご容赦ください。
1、ブログに興味が無くなった
2、ブログの存在を忘れた
3、大学では無く、昼間からなぜかS台予備校にかよっている

今後も当ブログをよろしくお願いします。




この文が、あと何回貼られるのかなぁ。

ところで、今回はみんな大好き!モバイルバッテリー!

電池がなくなりやすいスマートフォン全盛の時代、必需品です。2日電池が持つスマートフォンが発売されていますが、5回分というのは心強いばかり。

災害時のための防災グッツとしてもかなり有効でしょう。

Amazonで
10000mAhという大容量ながら、
驚くべき低価格、
ところがけっこう高評価、
しかもデザインもいい、
まさかのアメリカのメーカー、
名前はAstro3E

ってやつがあったので買ってみました。


(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

Astro3Eのレビュー




2013-06-27 (8)
まずは外装から。なかなかスタイリッシュです。

2013-06-27 (5)
このピアノブラックのボディーがいいですね。高級感があってコレの倍以上する製品よりも好印象です。

サイズはさすがに10000mAhだけあって大きめ。重さもそこそこです。

Amazonでもう一つ人気のcheero(友人のを借りた)と比べると、厚みと横幅はこちらの方が小さいが、縦に長い、という印象です。

2013-06-27 (7)
裏面の文字はいただけません。

プラグはAndroid用とApple用がひとつずつ。ですがあまり別に違う方に挿しても充電できるし、説明書をよんでも使い分けがよく分かりませんが、とりあえずApple製品以外はすべてAndroidに入れておけばいいようです。

出力は二つあわせて、同時に最大3Aまで。

2013-06-27 (2)
専用の袋が付いていました。メッシュでいい感じですが、かなりぎりぎりのサイズ。巾着が閉まらないため、袋に入れた状態でも、USB部が露出していて、充電可能。

取り扱い説明書は、あきらなかにネイティブの日本人が書いたのではない日本語と英語。

2013-06-27 (4)
この製品に決めた理由の一つに、この対応プラグの多さ。アップルの最新のコネクタはないものの、DSなどまで対応。

コードはカールになっていますが、戻る力が強くあまり伸びません。

2013-06-27 (6)
充電中は、東京メトロの東西線のような青いLEDランプが付きます。最大4個で、のこりの電池容量を教えてくれます。

カッコイイ!


やはり大容量のモバイルバッテリーを持っていると、スマホの電池が残りわずかでも安心感が違いますね。

実質8000mAhぐらいだ!とか、もっと少ない!とかいうレビューもありますが、私からすると、
「だからなんなの?」
です。
自動車の燃費にしかり、メーカーの数字にはたいてい及びませんよ。どんなものでも。

ですが大容量だけあって充電には時間がかかります。私はiPad用の2Aの急速充電器を使っていますが、通常の出力1AのACアダプターだと時間がかかります。

あと1A以下の出力のものではうまく充電ができないらしく、メーカーに言うと1AのACアダプターを無償で送ってくれるそうですよ。

Anker Astro3E 10000mAhモバイルバッテリー


・容量:10000mAh
・入力:DC5V / 1A、microUSB
・出力:DC5V / 3A x 2(最大で合計3A)
・大きさ:14.2 x 7.2 x 1.6cm
・重さ:約240g
・繰り返し使用回数:500回以上
・6種類のオプションプラグ(microUSB、Apple、miniUSB、PSP、3DS、NDS)が付属。
・メッシュキャリングポーチ、日本語説明書つき。
・18ヶ月の保証と、日本語サポート窓口あり。
・米国、英国、ドイツなど世界累計売上200万個以上を誇る、一流モバイルバッテリーブランド。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。