×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×一眼レフがやってきた!(開封編)  Nikon D7000 18-105mmズームレンズキット

041.png


みなさん大変長らくお待たせいたしました。

タイトルからお察しの通り、今回はこのブログ始まって以来の高額商品を購入しちゃいました!

さて、いままで私はコンパクトデジタルカメラしか持っていませんでした。そして、それで十分だと思っていた時期もあります。

しかし、高校生になると、徐々に”カメラ”というものが好きにてなってきたわけです。

そうなると、やっぱりコンデジじゃあ、物足りない。

そして、一眼レフを買うぞ!と決意してから半年、ようやく手に入れました!

きたぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!

あまりに興奮していたので、持ち帰る電車の中で鼻血が・・・。

んんっ!!聞かなかったことにしてやってください。

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

さて、今回購入したの、Nikonのミドルクラス一眼レフカメラD7000。それにAF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRというレンズがついたキット。

この機種を選ぶに当たり、ほかにもNikon D5100、SONY α57、SONY α65、Canon EOS kiss x6i、Canon EOS60D、PENTAX k-5、PENTAX k-30などと悩みましてね。一時はK-30にしようとまでに決意したのに、その後やはりレンズ資産が豊富なNikonでしかもコスパが優秀なD7000にしたのでした。


今回は開封編ということで、とにかく開けます!

D7000開封レビュー


2012-12-11 (2)

かっこいい箱。高級感がありますね。開封する手が震えています。

2012-12-11 (3)

中にはメーカー保証書(1年)や使用説明書(370ページもある)が入ってます。

ちなみに、わたしはヨドバシカメラでポイント5%使って延長保証に入りました。店員さんに乗せられたのか?

2012-12-11 (4)

それをどけると三つの箱が。左半分を占める白いのがレンズ。穴が開いているのが、バッテリーや充電器、ケーブル類などの関連品。そして茶色いのが本体です。

まずは、関連品など

2012-12-11 (5)

バッテリーのほか、ショルダーストラップ、充電器、USBケーブルなど。

ここでかなりよいと思ったのが充電器。充電器とコンセントをつなぐケーブルは2本の長さがあって、長いのは2m以上ある。そしてもう一つが0m。つまり充電器とコンセントを直につなげられるアダプターみたいなもの。

これは旅行のときとか便利そう。


次はレンズの入った箱へ。

2012-12-11 (7)

レンズ(AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR)とレンズフード、それにポーチまで入ってる。

レンズにはkenkoのPRO1Dというプロテクター(ポイントで買った)をつけました。

(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

2012-12-11 (6)

2012-12-11 (8)

かなり薄型だが、その上からフィルターなどを装着することも可能。ちなみに今回買ったのは67mm径だが、レンズによって径がちがうので間違えないよう要注意。


さて、本体へ。

2012-12-11 (9)

かっ、かっこいい!

Nikonの無骨なデザインがたまらん!


これらを全部組み合わせたところで、今日の記事はひとまずおわり~。

2012-12-11 (10)

また、近日中に続編をアップします。


Nikon D7000 18-105mm ズームレンズキット


・Nikon ミドルクラス一眼レフカメラD7000+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
<Nikon D7000>
・APS-C 1600万画素CMOSセンサー
・39点AFシステム
・視野率100%ペンタプリズムファインダー
・マグネシウムボディー
・防塵防滴
・約132×105×77 mm
・690g(本体のみ)


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる



Kenko PRO1D プロテクター 67mm


・超薄枠タイプ
・デジタルマルチコート
・内面反射加工
・ねじが切ってありさらに上からフィルター装着可能


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。