×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×シンプル!Mac専用テンキー iBUFFALO BSTK08MSV

068.png

みなさんお久しぶりです。Musutai(ムスタイ)でございます。

さて、夏も暑くなってまいりましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

最近なにかと、期末試験も近づき、多くのレポート課題が出される中、最近何かと数字の入力が多くなってきたムスタイでございます。

わたくし,こう見えましても(←??)タイピングはまずまず速いほうでございまして、寿司打とか結構やってました。ですが、キーボードの一番上の数字キーに関しては猿なみです。

そこで今回はMacにぴったりなテンキーを買いました。

今回の商品



(クリックしたらAmazonのページへリンクします。)


iBUFFALOのMac用テンキー、BSTK08MSV です!

これはテンキーのついていないMacのキーボードを使うデザイナーやクリエーターのために作られたテンキー。

デザインも非常にMacとマッチするほか、さまざまな機能がついています。

BSTK08MSVのレビュー



D7K_8858.jpg
↑まずは箱。「Mac専用」の堂々たる文字!

D7K_8860.jpg
↑本体こんな感じ。

エッ!Bluetoothじゃないの!! 
買ってから気づいたムスタイです。

でも質感などは、安い割にしっかりています。きちんと打ちやすい傾斜がついています。

000キーがついているのはあまり見ないような。どうなんでしょうか。

20140725-4.png
↑初めて挿したときにこんなのが出ますが、閉じてしまってかまいません。
これは、文字入力用のキーボードの設定アシスタントです。

D7K_8861.jpg
↑実際にエクセルで試してみました。かなりいい感じです。

とくにいいポイントは000キーとDeleteキー。

よく1000pxなどと入力することの多いわたしは「1」+「000」で入力が完了するのがとても爽快。

またテンキーは常に半角の数字を入力できるので、日本語の文章中に半角数字を入力するときにも助かります。

押した感覚はMacBookProのキーボードのようなカチャカチャという薄い鍵打感ではなく、もうすこし深くてしっかりしたコツコツって感じです。(電卓を少ししっかりさせた感じ?)こっちの方が好みかも。

iBUFFALO BSTK08MSV


・Mac専用テンキー
・Macの雰囲気に合ったシンプルなデザイン
・高額入力に便利な000キーつき。
・対応機種:Apple Mac Bookシリーズ、Power Bookシリーズ、Bookシリーズ
・対応OS:Mac OS X(10.0〜10.8) ※当ブログでは10.9で動作確認済み。
・大きさ:87×124×22mm
・重さ:100g
・インターフェース:USB2.0 バスパワー


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる




関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/79-493be6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。