×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×力学的に計算されたスタイリッシュ保護ケース! LUNATIK SEISMIK

no066.jpg


初めまして。新たにこのブログで執筆させていただく KMAyC(くまうす) です。

皆さんの買い物をサポートすべく、レビューをしていきますので宜しくお願いします。

iPhoneを万が一の落下の衝撃から守りたい!(それも確実に)

でもダサい装甲板ケースは使いたくない!
そんなあなたに朗報です。

スタイリッシュな設計でありながら構造力学的に保証された高度な防御力を持つケースがあるのです。

今回の商品



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

LUNATIK社のSEISMIKというケースです

このケースは大部分を衝撃吸収TPU樹脂でつくられており、また裏側は耐久性のある固い素材が使われています。

LUNATIK SEISMIKのレビュー



まずはではなぜこの穴だらけのケースがiPhoneを守れるのか。

その秘密はその三角形の穴にあるんです。

これはいわゆるトラス構造と呼ばれており、鉄橋など様々な強度が必要な建物に応用されているのです。

066-2.jpg
↑図のように力が加わっても、図のように圧縮と伸張をすることにより力を逃がすのです!

実際に75cmからの落下実験をスローモーションで撮影しました!


(YouTubeで見る)

どうです?見事に衝撃を吸収しているでしょ?

たしかにこのケースの高い防御力は証明されました。

でも使い勝手はどうなのか。

まずは装着。一般的な防御力を謳うケースは装着が面倒で、手入れが大変...

だけどこのケースは大丈夫。装着法は至って簡単、「iPhoneをケースに押し込むだけ!」

でもどうせ装着した状態でマナーモードにしたり、イヤホンをつけたりできないでしょ?とお思いの皆さん!

066-3.jpg
↑写真のように装着しながらでもマナーモードの切り替えができます!

ただし、イヤホン用の穴は残念ながら小さく、プラグが大きいイヤホンの装着は厳しいかもしれません

私自身、アルミバンパー、プラスチックケース、シリコンケースを使ったことがありますが、

はっきり言って防御力、デザイン、軽さ、価格のバランスがこれほど良い商品はほかにないと思います!
ちなみに、4種類のカラーバリエーションがあるので下の商品リンクから好きな色を選んでください!

LUNATIK SEISMIK


・トラス構造によってiPhoneを落下時の衝撃から保護
・装着した状態で、マナーモードなどの変更も可能
・素材:衝撃吸収TPU、ハードシェル
・サイズ:13.0cm x 6.35cm x 1.22cm
・重さ:31g
・対応機種:iPhone5,iPhone 5S


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/77-6af41e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。