×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×高級イヤホンはここが違う! SONY XBA-H1

063.png

みなさん、お久しぶりです。ムスタイでございます。

さて、今日はムスタイのおトクがいっ!春の大アップ祭の初回ということで、張り切ってレビューいたします!

今回、ひょんなことから価格.comでも1.4万円もする高級イヤホンを友人から非常に安く譲り受けることができました!

まあ、たかがイヤホン、されどイヤホンでございまして、10万円近いイヤホンを使っている友人から、950円のイヤホンを使っている友人まで様々でございます。

ムスタイはオーディオはど素人でございまして、普段使っているのも、iPhoneでございます。

ですから音質などのレビューは、こんな弱小サイトではなくて大手レビューサイトをご覧ください。

ですが、しかし!!「弘法、筆を選ばず!高級イヤホン、再生プレーヤーを選ばす!」でございます。
(↑なんだそりゃ?)


きちんとしたイヤホンならば、iPhoneであろうともはっきりと違いがわかるはずです。

ではレビューいってみましょう↓

今回レビューするもの



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

SONYのXBA-H1というイヤホンです!

実はこのシリーズ、ほかにもXBA-H2、XBA-H3という兄貴分がいて、H3に関してはなんとAmazonで3.2万円!!なのですが、H1でも十分高級イヤホン。
レクサスのどのグレードかというだけで、レクサスはレクサスです。(←??)

まあ、買ったんじゃないんですけどね・・・・・・。

では”外観を中心とした”商品レビューです↓

XBA-H1のレビュー


2014-04-01.jpg
↑箱。いつものSONY製品らしいデザインです。

2014-04-01(2).jpg
↑と、思ったらこんな内箱が!
高級感ありまくりです!

2014-04-01(3).jpg
↑付属品。ハイブリッドイヤーピース(SS、S、M、L)とシリコンイヤーピース(S、M、L ※この写真にはありません。)コードアジャスターと専用ポーチ。
専用ポーチは高級感があって、安い製品についてる巾着袋とは格が違います。

2014-04-01(4).jpg
↑本体側面には、金色の「XBA-H1」の文字が!かっこいい!

2014-04-01(5).jpg
↑コードは片面が赤、片面が黒の”きしめんコード”。からまりにくいセレーションコードです。

2014-04-01(6).jpg
↑イヤホンジャックは、L型の3.5mmステレオミニピンジャック。当然ですが金メッキ。

2014-04-01(7).jpg
↑本体の外観。やはりかっこいいですね。高級イヤホンにはそれなりの理由があるようです。


そうはいっても皆さん気になるのは音質!
そこでiPhoneを使って簡単に聞き比べてみました。

もちろん、このようなライトユーザーを想定していますので、こだわりを持つ人は、きちんとした大手サイトのプロのレビュワーの感想をご確認ください。

で、感想は・・・

一言で言うと、非常にクリア!

iPhoneなどでもその高音質は十分感じ取ることができます。とくに中低音むきのドライバーと中高音むきのドライバーの二つを搭載したこのシリーズは全体的にバランスよく、極端に重低音を強調したものでなくていい感じ。

また、ハイブリッドイヤーピースを使用した場合でも、安いイヤホンに比べて非常に遮音性が高いです。そのため、歩行中などにつかうのは大変危険!

シリコンイヤーピースは装着感が上がるため、遮音性が高くなりますが、耳が痛くなりやすいようです。
ムスタイには違いがわかりませんでしたがw

といっても、あくまでこれは個人の感想なので、参考程度に考えて、やはりイヤホンを買う際は店頭で視聴されることをおすすめします。

SONY XBA-H1


・最大入力:100mW
・インピーダンス:40Ω
・再生周波数:5Hz~25000Hz
・コード長:1.2m
・重さ:7g
・ハイブリッドイヤーピース(SS、S、M、L)とシリコーンイヤーピース(S、M、L)の二種類が付属。
・BAドライバとダイナミックドライバの二つによってバランスのよいサウンド。
・絡まりにくいセレーションコード。
・ポーチ、コードアジャスター付き。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/70-666a9bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。