×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ゲームしないけど、ゲーミングマウス!  Logicool レーザーゲーミングマウス G500s

062.png


さて、今日はマウスのご紹介です。

あれ、ムスタイさん、トラックボール派じゃなかったの?

と思われた方、すいません。実はあのトラックボールは壊れてしまったのです。それもボールの部分ではなく、クリックする部分。一回しかクリックしていないのに、二回反応してしまうようになったのです。

そこでもう一度トラックボールにしようと思ったのですが、なかなかいい機種がなく、ふたたびマウスに戻りました。

ムスタイは、次は長く使えるいい物にしよう!と決めたのです!!

そこで今回、ムスタイが探した条件は↓

1、高速スクロールが使える。(一度回すと惰性でスルスルといくやつです。)
2、耐久性が高い。
3、割り当てボタンがいくつかある。
4、有線。(電池交換がめんどくさい。)


しかし、いろいろと探したのですが、なかなかいいマウスが見つかりません。そこでふと目をつけたゲーミングマウスのコーナー。

ゲーマーじゃないし!と思っていたのですが、今回私の条件にぴったりの、マウスを発見してしまいました。

それがコチラ↓

(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

Logicoolのレーザーゲーミングマウス、G500sです!

たしかにゲームをしない人にとって、このマウスはオーバースペックかもしれません。

しかし、0.1秒を争うような過酷な使用を想定して作られたマウスは、信頼性、耐久性ともに優れているに違いありません。

また、ゲームをしない人の日常生活においてもゲーミングマウスの真価が発揮されるシチュエーションがあるかもしれません↓
(くだらないので読み飛ばしていただいて結構です。)

日常生活におけるゲーミングマウス


Logicool G500sを導入しなかった場合
大学受験中のタカシ君は、深夜、東進ハイスクールの在宅授業をうけるフリをしてニコニコ動画にいそしんでいます。

そこへ、タカシ君の部屋のドアに手をかける音が!!!

タカシ君は素早くブラウザのタブ切り替えボタンを押そうとしますが、安物のワイヤレスマウスだったためラグがあり、間に合いません!

部屋に入ってきたお母さんはそれをみて、
「タカシ、洗濯も・・・・・・アンタ!何やってるの!!パソコンは取り上げます!

マウスの反応が遅かったがために、パソコンを取り上げられてしまうことに!


Logicool G500sを導入した場合
大学受験中のタカシ君は、深夜、東進ハイスクールの在宅授業をうけるフリをしてニコニコ動画にいそしんでいます。

そこへ、タカシ君の部屋のドアに手をかける音が!!!

タカシ君は素早くブラウザのタブ切り替えボタンを押そうとします。そこでLogicoolのG500sを使っていたため、素早くマウスを動かし、無事切り替えることに成功。

部屋に入ってきたお母さんはそれをみて、
「タカシ、洗濯物よ。あら、偉いわねぇ、夜中まで勉強して。何かお夜食は欲しい?」

「じゃあ、マルちゃん製麺!」

「わかったわ。すぐ作ってあげるからね。」

こうしてタカシ君は、パソコンを取り上げられるどころか、マルちゃん製麺を食べながらニコニコ動画をみることができるのです。

もちろん、G500sを使っているのですから、次に夜食をもってお母さんが入ってきたときも素早くタブを切り替えられるに違いありません。

(受験にはどっちがいいかは分かりませんが・・・・・・。)


さて、くだらない小話はこのへんでレビューに行きます!

Logicool G500sのレビュー


あくまで、ゲーマーでは無く一般的な用途に使いますので、外観などのレビューです。

2014-02-26 (1)
↑箱はこんな感じ。いやあ、高級感があっていいですな。

2014-02-26 (2)
↑おもり。本体の中に入れて、前後のバランスや、マウス全体の重さを調節するらしい。確かに最初の状態は、私には軽すぎた。

2014-02-26 (3)
↑そしてこれが本体。カッコイイイイイイイ!!!!!!

2014-02-26 (4)
↑ホイールの手前に小さな切り替えボタン。このボタンで、高速スクロールとカリカリって感じの普通のスクロールを着替えできる。
たとえば、少ない項目を選択するときは普通のスクロール。長いウェブページを観るときは高速スクロールが便利。

長いウェブページの一例→『円周率百万桁』

2014-02-26 (5)
↑ケーブルはロープのような加工。ビニール製よりも高級感があり、ホコリなどが付きにくく、絡まりにくそう。

2014-02-26 (7)
↑サイドにも割り当てられるボタンがたくさん付いています。

2014-02-26 (9)
↑裏面。赤いところにおもりを装着したカートリッジできな物を差し込む。

2014-02-26 (10)
↑通電するとこのように青いランプが点灯。これは、マウスカーソルの速度を表している。左クリックボタンの横の+、-ボタンでシチュエーションにより手軽に変更できる。もちろん専用のアプリケーションで細かくカスタマイズすることも可能。


さて、使ってみた感想としては、チョー気持ちいい!!! (←古っ!!!)

やはりゲーミングマウスと言うことで、細部まで手を抜かない感じがよい。もちろん手にフィットする感覚も最高です。

そしてなんと言っても高速スクロールが気持ちいい! 買ってよかった~~~。

一般人の皆さん、ゲームやらないからって、ゲーミングマウスをはじめから無視してはいけませんよ。一般的な用途にも十分そのメリットが発揮されると思います。

Logicool レーザーゲーミングマウスG500s


・大きさ:73.4 x 129.2 x 44mm
・ケーブル長:200cm
・重さ:170g (ウェイトカートリッジなし)
・解像度:200-8200dpi
・対応OS:Windows Vista / Windows 7 / Windows 8もしくはそれ以降
・高い耐久性。(2000万クリック、250kmの操作にも耐える)
・デュアルスクロールで2種類のスクロールを変更可能。
・バランスウェイトで調整可能。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/68-033aa2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。