×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×三脚?一脚? 購入日記vol.1

006.png

このまえ買った、デジタルビデオカメラ。その撮影時の補助に、と三脚か一脚を買おうと思っています。

まず考えたのは三脚。

三脚の最大の利点は、その安定性。これにより動画撮影の場合は手ぶれ補正なくとも綺麗な映像を取ることが出来ます。
またデジタルカメラなどに付け替えれば、記念撮影も出来る。

ですが、三脚の最大の難点は、重い、邪魔、設置がめんどくさい!

とくに三脚は設置に場所を取るために、混んでいる観光地などでは使用出来ません。

また、今回は運動会やコンサートのような固定イベントではなく、旅行という移動しながらの撮影。

三脚の特性は余り生かせません。


それに対しての一脚。

一脚の利点は、軽くて手軽に扱えること。

三脚のように自立しないため、あくまで補助、という目的ですが十分手ぶれを抑えることが出来るだけでなく、
カメラの重さを一脚で支えるので、腕が疲れない、という利点がります。

だが、一脚の利用法はそれでだけじゃあ無いんです!

三脚や一脚とカメラを繋ぐ部分で、カメラの向きを自由に動かせるようになっているところを雲台、といいます。
一脚にも、ボールによって前後左右自由にカメラの向きを固定できる、自由雲台という雲台がついているものがあるのです。

この自由雲台でカメラの向きを自由に調節すれば、一脚の先端カメラをつけ、それを
高く上げて、ハイポジションからの撮影をしたり、と自由なポジション&アングルでの撮影が可能になります。

これはビデオカメラの液晶ディスプレイが自由な角度に向けられるからこその技。

どうですか?

一脚も捨てたものじゃありません。

やっぱり旅行ということを含め、今回は一脚を購入します!

というわけで、「三脚?一脚 購入日記」としましたが、初回で一脚に決定。。。
でも、タイトルは変えません!


今回は以下の条件を満たす商品を探していきます。

1,全高が1400mm以上。
2,重さ600g以下。(旅行に持って行くなら軽くないと。)
3,先端に自由雲台つき。


では、Vol.2で具体的な商品を探しましょう。

ちなみに、日本の三脚で有名なメーカには、SLIK(スリック)Velbon(ベルボン)というメーカーがあるそうです。

いやあ、商品を買うって、勉強になるなあ~


ではでは~。
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/6-fa9c11b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。