×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Androidのスマホ高速化計画  SanDisk mobile Ultra microSDHC 16GB

051.png


Androidのスマホってライブラリ遅くない??

どんな書き出しだよ!と思われた方も多いと思います。

ですが、コレは事実なのです。

私が使っているXperia acroも、ライブラリなどの読み込みがとても遅い!!

その原因はAndroidスマホが、写真などのデータを外部のマイクロSDカードに保存しているから。

これにはメリットもあり、SDカードを変えることで、気軽に容量を変えられるので、iPhoneのように8GBモデルを買ってから、容量が足りない!なんてことにはなりません。

しかし、このように読み込みが遅くなってしまうという、デメリットもあるのです。

これは、外部のメモリーを使うAndroidスマホの宿命だと思っていたのですが、ふと何気なく今まで使っていたマイクロSDカードを見ると、、、

2013-2-28 (4)

ク、ク、クラス2だと??

そう、なんとこのはじめから付いてきたマイクロSDカード、クラス2だったのです。これはSDカードの読み込みを速度を表す指標で、クラス2は最も低速。。。

そうか、そうだったのか・・・・・・、じゃあ、SDカード変えれば速くなるじゃん!

というわけで、『Androidスマホ高速化計画』の内容は、至って簡単。もし、べつのことを期待していた方がいたら、ごめんなさい。


今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

SanDiskのmobile Ultra microSDHCカードの16GB。ちなみにclass6ですが、最大通信速度は30MB/sで、スマートフォンに最適化されたマイクロSDカードです。
さらに、SanDiskというメーカーの信頼性、防水、耐温度、耐衝撃、耐X線仕様、安心の保証制度・・・・・・。

他社製品と比べて若干割高ですが、大切なスマートフォンで使う、ということを考えると最高のコストパフォーマンスかもしれません。

SanDisk Ultra Mobileのレビュー


まず外装はこんな感じ。すべて英語のパッケージでした。(並行輸入品か?)
2013-2-28 (2)

そしてフェラーリを彷彿とさせるかっこいい外観(??)
2013-2-28 (1)

もちろんSDカードとのアダプターも付いてきます。
2013-2-28 (3)


データの移行は至って簡単(時間はかかりますが)。まず、古いマイクロSDカードのすべてのファイルをPCにコピー。そして、新しいマイクロSDカードに移すだけ。

また、古いカードは捨ててしまわず、バックアップとして保管しておくことをお勧めします。


さて、皆さん気になるのは、そんなことよりも肝心のライブラリなどの読み込みスピード。

というわけでこちらをどうぞ↓

新旧SDの速度比較



(YouTubeで見る)

ね?ね?すごくない? えっ?前がひどいだけ?

まあいいや。とにかく速くなりました。

いや~もっと早く導入すればよかった・・・・・・。


Androidスマホをお使いの方で、ライブラリが遅い、と思っている方、QuickPicなどのアプリで少しは改善されますが、根本的に変えたいなら、マイクロSDを高速のものに買い換えるのもいい手かもしれませんよ。


SanDisk mobile Ultra microSDHCカード


・容量:4GB、 8GB、16GB、32GB
・転送速度:最大30MB/秒
・SDスピードクラス:CLASS 6
・無期限保証つき。
・SD変換アダプタ付属。
・安心の防水、耐温度、耐衝撃、耐X線仕様。
・フルHDの動画撮影も可能。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/55-e8e41bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。