×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×旅行に便利! ACアダプタ  オウルテック OWL-ACUS1R

030.png


お久しぶりです。

昨日、ブログのタイトルが画像に変更なりました↑

気づかれた方もいらっしゃると思います。

さて、この夏、国内外に旅行される方も多いのではないでしょうか。


そんな時、結構邪魔になるのが充電器。

それぞれの機器で、微妙に形が違うので、全部持って行かなくては、なんてことにもなりかねません。

しかも海外なら、それに変圧器まで必要になってきます。

2012-08-01 (1)

↑ぐちゃぐちゃ。しかも絡まって、イライラ倍増です。

そんな悩みを解消してくれるのがために買ったのが・・・・・・、

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

オウルテックのOWL-ACUS1Rです。これ、白のほかにも四色用意されています。

一般にはiPod用として売られているACアダプター。


さて、これがなぜ、上記のイライラを解消させてくれるかと言いますと、、、

多くのカメラ、携帯音楽プレーヤーなどは、パソコンとつないで、そのUSBからも充電できます。

つまり、充電器から外せるようになっているにしろ、別にあるにしろ、本体とパソコンをつなぐためのUSBケーブルがあるはずです。

2012-08-01 (5)
↑Xperia acroについてきたのは、充電器から外せるようになっているタイプ。これで、PCから音楽データとかを入れる。


そしたら、USBケーブルだけ持ってって、あとは全部コイツに差し込んで使っちゃえ、という話。


ただ、少し怖いのが出力の部分。
メーカーによって電流のアンペアが異なっています。

各充電器のアンペアの例


2012-08-01 (6)
↑オウルテック

2012-08-01 (7)
↑Sony Ericsson Xperia用充電器

2012-08-01 (8)
↑Nikon Coolpix S640用充電器。

ですが、調べてみたところ、500mAの機器に1000mAの充電器を使っても過大電流により破損する、ということはないようです。

今回紹介している、オウルテックの出力が1000mAですから、Nikonのデジカメ(500mA)に使った場合、余った500mA分は使われないだけだそうです。

逆に、オウルテックの出力である1000mA以上の機器の場合、充電できないか、時間がかかる模様。


実験したところ、1000mA以上を必要とするハンディカムも充電できました。(純正は1.7A=1700mA)

時間はかかったかな?

ですが、専門家ではないので、絶対安全とは言いませんし、そもそも安心感を求めるなら、メーカー純正品以外の商品を使わないでください。


でも、コレを使えば、

iPhone、iPod、ウォークマン、スマートフォン、カメラ、ビデオカメラ、Bluetoothキーボード、電子書籍端末、ICレコーダーなどなど、USBから充電可能なものは何でも充電できます。

実際に充電してみた


2012-08-01(18).jpg
↑デジカメ

2012-08-01 (15)
↑スマートフォン

2012-08-01 (14)
↑ビデオカメラ

2012-08-01 (12)
↑Bluetoothキーボード

2012-08-01 (11)
↑iPhone,iPad,iPod などリンゴ関連


OWL-ACUS1Rのレビュー


2012-08-01 (17)
商品の外観はこんな感じです。

まあ、デザインなどを気にするべきものでもありませんが。


オウルテック ACアダプター OWL-ACUS1R


・入力:AC100~240V、8~11VA 50/60Hz
・出力:DC5V、1000mA
・海外にも一応使える
・プラグが、かちっと中に収まる


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/31-0daeeb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。