×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×SONY ハンディカム 用の互換バッテリーのレビュー

003.png


前回のブログで、SONYのHDデジタルビデオカメラ、HDR-CX180を買った、的な話をしましたが、今回はその際に同時に購入した、Handycam用の互換バッテリーに関するレビューです。

そもそも、純正バッテリーとしてHDR-CX180を含む多くのハンディカムには、容量の小さい順にNP-FV50、NP-FV70、NP-FV100の三種類のバッテリーが用意されています。

もちろん、バッテリーは大容量に越したことはありませんが、NP-FV100は結構重いのでカメラ本体もある程度の重さを持っていないと、前後のバランスが崩れて撮影しにくくなってしまいます。

まあ今回私が買ったHDR-CX180は、軽量・コンパクトボディーが売りですから、このNP-FV100は向いていません。

そこで純正品NP-FV70を2個買うことにするべきです。(お金があったら!)

今回はNP-FV70に対応する互換バッテリーを買うことにしました。(お金がないので!)

互換バッテリーも基本的に純正のサイズと重さに対応するように、3種類用意されています。


その中で今回選んだのはコレ↓

(クリックするとAmazonのページにリンクします)


まあ私は2個セットにしましたけど。。。

(クリックするとAmazonのページにリンクします)


ウェブマートエイトさんのNP-FV70用の互換バッテリーです。

なぜコレを選んだかというと、まずは値段ですが、その他にもいろいろ理由があります。

そこで、私なりの互換バッテリーの選び方!

1、カスタマーレビューを見る:
Amazonのカスタマーレビューを見ましょう。その中で実際に買った人からの意見が見れます。中には「結構本体が発熱する」など使ってみないと分からないものも。

2、対応機種かどうか確認:
大抵商品の詳細の欄に書いてあるので確認しましょう。

3、商品の写真をよく見る:
中には、後ろの電池スペースにはまるけれども、そこからは電気を供給せず、本体についたコードを充電ジャックに指す、という粗悪な互換バッテリーもあります。


後は、買うだけ。

互換バッテリーは、純正と違いうまく作動しないこともありますから、最後は自己責任です。
安心したいのなら純正品をおすすめします。


さて、こっからが今回買った、互換バッテリーのレビューです。


まず、外観はこんな感じ↓
DSCN2597.jpg

一番左側は純正のNP-FV50ですが、パッと見た感じデザインも似ていて、外で使っても全然恥ずかしくありません。

裏側の機構も全く同じように見えます↓
DSCN2598.jpg
(互換バッテリーのほうがでかく見えるのは、高さの違いによる遠近差ですから実際のサイズは同じ)

またカメラへの装着感も、純正バッテリーに比べて何の遜色もありませんでした。

もちろんインフォリチウムですから、バッテリーインフォもちゃんと使えます!
(もちろん誤差はありますので、あくまで参考程度)
DSCN2604.jpg


まあ、純正品の4分の1の価格でコレは、十分満足できます。

以上簡単でしたが、ウェブマートエイトさんが発売している、SONYのHandycam用の互換バッテリーのレビューでした。



互換バッテリーはあくまで自己責任で、他のメーカーさんのも検討しつつ購入してくださいね。

ではでは~。
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/3-28d7f12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。