×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Skype用マイクを買ったぜ! バッファロー BSHSM05BK

027.png


久々に更新になりました。

最近、またSkype用のマイクを買いました。

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

BUFFALOさんのマルチメディアマイクロフォンBSHSM05BK(←タイトルは『ホン』なのに、ここでは『フォン』になってる!!)


さて、かれこれPC用というかSkypeという音声会話ツール用のマイクは3つ目。

1つ目はピンマイク型だったのだが、ノイズがひどいのと、声があんまり拾えてないのですぐにポイ。

2つ目はヘッドセット型で、結構よかったのだが、接続が悪くなったのか、強烈なノイズが入るようになって断念。

というわけで、3つ目の今回は据え置き型だぁ!!


しかもUSB接続なんです。一般的な安いマイクはみなステレオミニプラグに差し込むタイプだったのですが、今度のはUSB接続。どうやらPC内部のノイズに強いんだとか。

あと指向性

まあガンマイクのAT98942ほどではないと思うが。(←というか値段も質も全然違うし)



BSHSM05BKのレビュー



まずパッケージ外観↓
2012-07-19.jpg

そして外観↓
2012-07-19(1).jpg

マイク先端にはON/OFFスイッチ付き。友人との会話中に親乱入の危険性を常にはらんだ高校生のための機能ですな。

あと、USB接続。初めてだからわからないけど、最初多少手間取った。。。

というのは、こいつにはスピーカーが入っていないのに、スピーカーまでUSB接続のデバイスになったので、[コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[オーディオデバイスの管理]といって、通常のスピーカーを「規定のデバイス」にする必要があります。(Windows 7)

2012-07-19(2).jpg

ぶっちゃけこのカバーはいらないと思う。ってかすでに紛失。

あと、USBは金メッキではございませんので。

2012-07-19(3).jpg

あとこの外部ヘッドフォン用のプラグ。地味にうれしい!

パソコンから伸びるコードの数をできる限り減らすことができるのでこれはいいです!



BUFFALO マルチメディアマイクロフォン BSHSM05BK


・対応機種:USBポートのあるパソコン(Windows 2000/XP/Vista/7、MacOS9.2~9.2.2/MacOSX 10.0 以降)
・接続方式:USB Aコネクタ
・外寸:86mm×43mm×270mm
・重さ:136g
・ケーブル:1.4m
・マイクロフォン:100Hz~10000Hz、-54±3db、2.2kΩ
・指向性マイクロフォン
・外部ヘッドフォン端子搭載
・パソコン内部のノイズにも強いUSB接続


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる



(追記)

あ、あと、言い忘れたんですが、本体についているヘッドホン用のステレオミニプラグを使う場合は、再び[コントロールパネル]から設定を変えなくてはいけません。

この辺が面倒ですね。スピーカーとヘッドホンどちらも使う方は、パソコン本体のプラグを利用した方が良さそうです。


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/28-a30461b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。