×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ビデオカメラ買いました。SONY Hanycam HDR-CX180

002.png


そろそろこのブログで本当にやりたかったこと、そう、家電のレビューにでも行きたいと思います。

とは言え、高校生という職業柄、大金かけて高い買い物は出来ません。
いかに安く、しかし良い物を買えるか!
この一点にかかっているのであります。

さて、今までも私は何度か友人と、青春18切符を使った列車だけの旅など、格安旅行をしてきたわけなのですが、今回なんとその旅の様子をムービーにしようという提案が浮かんだのであります。

ですが、ムービーを撮るのにはビデオカメラが必要だ!

しかし!我が家のビデオカメラはすでに、旅に持っていく検討さえ出来ないほど古くて大きい!

そこで新品を買いました。

それがこの、SONY handycam HDR- CX180

(↑Amazonのページへリンクします)

この機種に決めるまで、そりゃ悩みました。何しろ金が無い。確かにユーザーレビューでは、主に画質面の問題で多くの人が上位機種をおすすめしてはいます。

だが、予算は4万円

ビデオカメラの常識を覆す低予算。よって、まずは価格コムで検索。

一番安いビデオカメラは、5000円行かないのですが、これならもはやデジカメか携帯!と思うほどの信頼のなさ。。。

ところが、15,000円くらいでJVC(ビクター)がEvrio HM450という機種をを出しているのを発見!(というかここまで値崩れしただけ)

やるなビクター!お前に決めた!と思ったのだが、さすがにちょっと満足行かないスペックだったのです。

手ぶれ補正は電子式。タッチパネルは2.7型。ズームは無駄に40倍(光学)だけど、旅で必要なのはズームよりもワイド。

そう不満だらけ。

そうして考えていると、一年型落ちするけど、SONYのCX180が、35,000円で売っていることを発見!
世界のSONYという名前だけではなく、実力もHM450とはぜんぜん違う。
光学式手ぶれ補正に、3.0型タッチパネル。ズームは、光学30倍で、広角29.8mmというワイドに撮れるSONYのGレンズ搭載 など魅力がいっぱい。まあこれだけじゃないですけど(他にも高感度裏面照射型センサー Exmor R など)

さすがに、HM450の二倍以上の金額。
しかも、これを買ったらバッテリーとかが買えない。。。

だが、そんな悩める高校生のところにもヒーローはやってきたのです!
その名は、互換バッテリー!!!!!!!!!


そう、メーカーの出している純正バッテリーの他に、互換バッテリーなるものが売られているんだとか。

それがコレ!



安い!とにかく安い!

これでお金の算段は着きました。

で、結局購入したのはコレです↓
DSC_0283.jpg


一番左が付属の純正バッテリー。その横のやつと本体についてるのが、大容量の互換バッテリーです。

そしてSDカード(32GB、Class 10)も買っちゃいました。。。(テヘッ!)


結局、
SONY handycam HDR-CX180
互換バッテリー   ×2
SDHCカード(32GB) ×1
全部あわせてお値段なんと4万円ちょっと!

いい買い物でした。

今後、こいつのレビューを含めてまた、お伝えいたします。

ではでは~!




追加情報:

互換バッテリーに関する詳細なレビューを書きました。(4/24)

CX180に関する詳細なレビューを書きました。(4/25)


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/2-74549824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。