×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ビデオカメラ用ワイドコンバージョンレンズ 購入日記vol.1

018.png


さて、久しぶりのビデオカメラに関する話題です。

先日旅行に行って来ました。その時ビデオカメラを持っていくことになったのですが、その際前々から調べてはいた、あるものをビックカメラで購入した後旅だったのです。

それが、ワイドコンバージョンレンズ!!

一般には余り馴染みのない名前ですね。

要するに望遠レンズの逆、よりワイドに撮影できるレンズです。さらに広くなると魚眼レンズなんて言うものもあります。

ワイドに撮影することのなにがいいの?普通、ワイドに撮影すると写っている人が小さくなってしまうでしょ。
と、思われる方もいらっしゃると思います。

そうです、ワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)は、その性能を発揮できるところでつけて使うものなのです。

それが、室内撮りや近くて大きなものを撮る時。

最近のビデオカメラは広角性能が向上して、昔よりはワイドに撮れるようになって入るものの、まだ狭い室内を写すには大変です。

また、全身を写そうするとかなり距離が離れてしまい、会話しにくかったり、周りの音を拾いやすくなったりしてしまいます。

そんなときに、このワイコンが役に立つのです。

今回はHDR-CX180用のワイコンを探していきます。


一般的なカメラ(安物をのぞく)にはレンズの前にワイコンなどのレンズをつけるための、溝が掘ってあります↓
2012-05-09(3).jpg

ここにワイコンをつけるのです。

ワイコンはネジのように回して入れる、スクリューマウントと呼ばれるものと、ツメを引っ掛けるだけのワンタッチ式とがあります。

ワンタッチは手軽に着脱ができますが、外れやすくなっています。

ワイコンを選ぶ際は以下のポイントを見ます↓
1,値段 
(いつものことです)

2,重さ・大きさ 
(カメラが軽いと、トップヘビーになってしまいバランスが取りにくくなります)

3,倍率 
(ワイコンの倍率は、望遠の逆で0.5倍、などのように表します。数字が小さいほど、よりワイドに移ります。
でも、ワイドにするにつれて魚眼レンズのように、端が歪んできます!

4,ネジ径 
(カメラの溝の部分と径が合わないと、ステップアップリングなどの準備が必要になります。37mmなどが一般的)

5,ズーム全域で使えるか 
(普通はズームするとフォーカスが合わなくなりますが、中にはズームに対応しているものもあります。)


さて、そこでSONYの公式ページからCX180の純正のワイコンを見てみます。

純正品は、ズーム全域に対応するものと、ワンタッチ式の2つが用意されていました。

でも、高っ!

価格コムで1万円を超えています。

これではお話になりません。


ここまで来ても、ワンタッチ式にするかどうかを悩んでいたので、ワンタッチ式とスクリューマウント式の2つをピックアップすることにします。

もちろん、スクリューマウント式は面倒だし、ズーム全域に対応していなければ、意味が無いですけどね。

逆に、もしズーム全域に対応していなければ、つけっぱなしにできるので、ワンタッチ式でなくても問題ないのです。

ただし、全体的に大きい傾向があり、持ち運びには不便ですが。


さて、どうするかな。

今日はここまで。


ではでは~。
関連記事

コメント


CX-180での花火撮影以来の訪問させてもらいました。
ワイコン、自分も購入悩んでいます・・・
子供の学校行事やピアノ発表などでの使用が多いので、予算があればスクリューマウント式のほうがズームも併用するのでいいんですけどね・・・
体育館やホールが多いのでなるべく近くで音を拾うにはワイコンがやはり必要かと。
マイクがもっと精度がよければいいんですが、この価格のカメラに望んではいけないかなとも思いますし・・
アマゾンでも15,000円を少し切るぐらいの価格です。。。

by: fujimoto * 2013.06.30 22:01 * URL [編集]

Re: タイトルなし

ブログのご訪問ありがとうございます。

> 子供の学校行事やピアノ発表などでの使用が多いので、予算があればスクリューマウント式のほうがズームも併用するのでいいんですけどね・・・

ズームの併用をなさるなら断然スクリューマウントが便利です。
後のブログで紹介してますが、自分も結局、つけはずしが面倒になり、HDS-680というスクリューマウント式のワイコンを買い直してます。
http://musutai.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

ワイコンを使ったサンプル動画はyoutubeなどでたくさんあるので、調べる時には便利です。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

by: ムスタイ * 2013.07.01 06:42 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/18-61cd266b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【ビデオカメラ用ワイドコンバージョンレンズ 購入日記vol.1】
さて、久しぶりのビデオカメラに関する話題です。先日旅行に行って来ました。その時ビデオカメラを持っていくことになったのですが、その際前々から調べてはいた、あるものをビック... まとめwoネタ速neo[2012/05/09 22:13]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。