×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×SLIK ライティーポッド200のレビュー vol.1 (続・三脚?一脚?購入日記)

014.png

続・三脚?一脚?購入日記ということで、先日届いたSLIK ライティーポッド200のレビューを二回にわたってお届けする予定です。

いや~やっと届いた~っ!!

今までメーカの商品紹介ページの画像を、目を皿のようにしてみていたので、それがついに手元に来る、とおもうと結構うれしいものです。

まず、箱から丁寧に出して、最初に持った感触は……、

ん~、なるほど、軽いけど、まあこのくらいか。。。

べつにレビューにあるような、軽いっ!って感じではありません。

まあ今まで重たい一脚を使っていらっしゃった方からすれば、軽いのでしょうし、こちらもかなり軽いものだと信じていたので、べつ予想を裏切るような、軽っ!っていうことはありませんでした。

構造はしっかりしています。

こんな感じ↓
2012-05-05 (1)


「LIGHTY POD 200」の文字↓ 安っぽい印象は受けません。
2012-05-05 (2)


もちろん、レバーロック方式。
2012-05-05 (3)


また自由雲台が付属でついています。これにはクイックシューがついていないので、カメラを設置するときは、レバーを緩めて雲台をくるくると回してつけます。

実際つけてみましたが、そんなに面倒だという印象は受けません。
逆に安定していいかも!
2012-05-05 (4)

外して別の雲台と交換することでも出来ます。(細ネジ)

まさかのビデオ雲台なんかをつけてみたりして。。。
2012-05-05.jpg

と、ここまで画像盛りだくさんでお送りいたしました。

実際フルで伸ばしてみると、1585mmまで伸びるそうなのですが、
えっ!!こんな高くまで伸びるの??

フルで伸ばすと、カメラを操作するにはある程度の身長の人じゃないとキツイぐらい。。。

それでこの軽さ、ってなると、結構いい感じかも知れません。

さて、明日は実際に使ってみての手ぶれの押さえ具合を検証します。


ではでは~。
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/14-41104e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。