×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Xperia acro用 Bluetoothキーボード 購入日記vol.1

011.png

このブログを初めてはや、一週間以上がたちました。

この頃電車の中でこのブログを書きたいな、と思っていたのですが、いかんせんフリック入力の限界を感じているのであります。

最近までQWERTYキーボードにしていたのですが、やっぱりフリック入力のほうが速い、と聞いてフリック入力を練習、それを使って電車の中でブログの文章を書いているのはいいのですが、やっぱり遅い。若干の速度向上は見られたのものの、こんなにゆっくり打っていたら、書きたいことを忘れてしまいます。

そこで、新たにスマートフォン向けにBluetoothのキーボードを購入しようと思いました。

ちなみに、僕の使っているスマホはXperia acro(SO-02C)であります。

コイツ↓
2012-05-02.jpg

(ああっ!画面の汚れが目立つ!)


さて、じゃあ適当にBluetoothのキーボード買って、後は繋ぐだけ、と思っていたのですが!ここにダイゴさんいたのです!
じゃなかった、大誤算があったのです!


巷でよく見る、iPhone、iPad対応のBluetoothキーボード。これは一般にBluetoothの中でもHIDというプロファイルを使用しているのだとか。(詳しいことは知りません。)

PCに繋ぐマウスなどのBluetooth関連品も主にHIDプロファイルを使っているそうです。

ですが、我がXperia acroは、HIDプロファイル非対応!

これって結構ある話で、特にちょっと前までのAndroid端末はほとんど非対応なのです。


さて、困ったぞ、これではBluetoothでキーボードを繋げません!

そこでELECOMが少し前に画期的なキーボードを開発していたのです!

それがこのTK-FBP018シリーズ。他にホワイトとピンクがあります。

(クリックするとAmazonのページへリンクします)

これはHIDプロファイルを持たないAndroid端末向けに、SPPというプロファイルでの通信も可能にしたもの(らしい)!

ですが、このキーボード問題点が多々あるのです。

まず、高い!
今のところ、Android端末対応のBluetoothキーボードはコレしか無いのでしょうがないですが。

そして、店頭で実際に打ってみたら、結構脆いというか、折れ曲がる部分が貧弱で壊れそう。。。


HIDに対応してさえいれば、iPhoneユーザーなどのように、めちゃくちゃたくさんあるキーボードのうちから、値段、デザイン、打ち心地などで、好きなキーボードを選べるのに、HID非対応の我々だけが、たった一種類のキーボードになってしまう、というのはなんとも不公平な話です。


そこで、あるとっておきの解決策を発見したのです!

それはVol.2でお伝えしますが、この方法を使えば、HID非対応の端末でもHID専用のBluetoothキーボードを使えるようになるのです!

さて、その方法とは?


ではでは~。
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://musutai.blog.fc2.com/tb.php/11-42d89008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。