×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×スマホ手袋買ってみた  ミドリ安全 smarttouch 5105

040.png


だんだん冬本番になってきて、朝晩は特に寒くなってました。

そうなると手袋をつけて出かけられる方も多いのではないでしょうか?

そんなとき困るのがスマートフォン。

ガラケー時代はボタンでしたから手袋をしていても操作できましたが、スマートフォンのタッチパネルは手袋じゃあ反応しません!

そこで最近は注目されているのが『スマホを操作できる手袋』

昨年は、そんなものなくても何とかなるだろ、となめていて痛い目に遭ったので、今年は早めに購入することにしました。

これでもう、手がかじかんでスマホが操作できない、なんてことは解消されそうです。

でも、スマホ用の手袋って、数も多いし、値段もまちまちだしなぁ~。

そんなときはとりあえず安そうなの(←高校生男子の発想)

でも、あんまり安いのは怖いので1000円くらいの。。。


こんな感じで30秒以上も悩みに悩み、慎重かつ大胆に、検討に検討を重ねて、今回選んだのはコチラ↓

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

ミドリ安全の smarttouch 5105です。

こちらはシンプルなブラックですが、そのほかにも様々な色がございます。(それらの色についてはミドリ安全の特集ページで)


smarttouch 5105のレビュー


まずは商品外観。Amazonで購入したのですが、ミドリ安全さんの封筒でやってきました。
2012-11-17 (1)

商品を出してみたところ。
2012-11-17 (4)

サイズはフリーサイズとなっていました。私は結構手が大きいので、若干指の部分が短い、と感じましたが不自然なほどではありません。

また、色は無地のブラックです。

ここで気になるのが、スマホ以前に手袋としての暖かさ。

これがだめならお話になりません。

ですがつけてみたところ、かなり暖かい。普通の手袋と同じ感じです。スマホ用の手袋は感度はよいけれども、薄くて寒い、なんていう商品もあるそうですので、慎重な検討が必要なのです。

5本指タイプなので、すべての指で操作できるように、先端に特殊な繊維が編み込んであります。


指の部分のマクロ写真。
2012-11-17 (5)

これがスマホを操作できる重要な部分。

さて、では次に本題のスマホの感度についてです。

実験に使用したのは、私が普段から愛用しているXperia acro。

さらに、アンチグレアタイプの保護フィルムを貼っています。

2012-11-17 (6)

保護フィルムの上から、手袋を通して、快適に操作できるのか??

こんな疑問をお持ちのみなさまのために実験結果をお見せします。

2012-11-17 (3)

こんな感じで撮影した実験動画がございます↓


(YouTubeで見る)

ね、ね、ね、やばくない?

確かに若干精度は落ちているけど、保護フィルムを貼った上に手袋で操作したことを考えれば、すごいことです。

しかも、そのおかげで指先がかじかまずに使えることを考えたら、十分許容範囲内ではないでしょうか。

みなさんも、この手袋をはめて、冬の快適スマホ生活を!


ミドリ安全 smarttouch 5105


・アクリル97%、ポリウレタン3%
・フリーサイズ
・日本製
・五本指すべてで操作可能
・選べる22色のカラーバリエーション

メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


スポンサーサイト

×コードをまとめてすっきりと! Alibaba CABLE CLIPS CC-908

039.png


さて、最近はすっかり月1,2回というスローペース更新になってしまった当ブログ。

今回は久しぶりに秋葉原に行ってきたので、そこでの収穫を一つ。


今回買った物 の類似品。

     

(クリックするとAmazonのページへリンクします。)                 

CABLE CLIPSです。何をする物かと言ったら、パソコン周りのコードを整理するための物なのです。

CABLE CLIPSのレビュー


まずはパッケージ↓
2012-11-04 (5)

あっ!さっきのAmazonの商品とパッケージが違う!

そうなんです。先ほどのAmazonの商品のパッケージはコチラ↓
2012-11-04 (8)

どう考えても偽物です。そうなんです、コチラ中国製の別製品なんです!

さっき、『今回紹介するのはコチラ』って言っていたじゃないですか!という方は、その後の薄く書かれた文字に気づかなかったのでしょう。
(カーソルで選択してみると分かるかも?)

それにしても明らかに似せたデザインですね。

本家は、blueloungeというメーカーの『CableDrop』という製品です。

まあ、秋葉原の店頭で安く(399円で)売っていたので。。。(Amazonで本家は1345円

しかもこの手の製品は、中国製のノーブランドでも機能に差し障りはありませんから。多少作りが荒いだけで。

さて、レビューに戻りまして実際に商品を見てみます↓
2012-11-04 (7)

滑りにくいゴムで出来ていて、かなりデザイン的にもおしゃれです。(本家のデザイナーがすごいだけ)

そして裏面には両面テープで机や壁と接着できる部分が。
2012-11-04 (1)

実際の使い方


まずは僕が普段使っているパソコン周りです↓
2012-11-04 (4)

ノートパソコンなのに、キーボード、マイク、トラックボール、外付けHDDとすでに4つあるUSBポートはフル活用。さらに電源ケーブルと、PCから様々なケーブルが伸びています。

これらは普段はいいのですが、ちょっとPCをリビングのソファに座ってやろうとして、コードを外すと、それらが机の下に落ちてしまい、いちいち大変だ。。。

そんな悩みを解決してくれるのです。

2012-11-04 (2)

このようにケーブルを挟んで机の上に貼り付ければ、抜いたときに落っこちる心配もありません。

挟んだ状態でもケーブルを多少前後に動かすことが出来るのも以外と便利です。

また、コードがまとまることでごちゃごちゃと印象を消すことが出来、デザイン的にもかわいい。

2012-11-04 (3)


そのほか、コンセント周りのコード類を束ねるのにも使えます。また壁にも貼り付けられるので、イヤホンかけやボールペンをつけておくものとしても使えます。


Alibaba CABLE CLIPS CC-908


・サイズ:13×13×15mm
・重さ:6g
・裏面にテープがついている。
・中国製


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる

※上のリンクはオリジナルのblueloungeの『CableDrop』のページです↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。