×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ビデオカメラ用三脚購入 DAIWA DST-43

029.png


さて、今回は三脚についての話題です。少し前に旅行用にSLIKの一脚を購入しました。

それとは別に最近、安定な映像を取りたいと思い、少しこだわりたいときに使う三脚を買うことにしたのです。

もともと、ビデオカメラ用三脚というのは、がっしりしていつつも、なめらかに動くという無茶ぶりにも思える
ような相反する機能を要求されているため。値段も結構します。

なかには、「10万円以下の三脚にまともに使える物はない」

という人も。

まあ、私からすれば、「10万あったら、ほかのことに使えよ」と思うのですが。


そんな私もちょっとはこだわりたい。そこで今回購入したのが↓

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

DAIWAのDST-43です。

ちなみに今、DAIWAはSLIKの傘下ですが、ブランドとして残っているようです。

こちら、非常にコストパフォーマンスのよい三脚なのです。

ボールレベラー、LED照明付き水準器、オイルフリュード雲台、スライド式クイックシュー、ダブルシャンク式脚など、プロ用の装備を家庭向けの三脚に搭載し、かつお値段もこれらの機能がついた他の三脚と比べて、とてもおトク。

価格.comの売れ筋ランキングでは、3位でした。

「いい物を安く」がモットーの私にはぴったりです。


しかし、この三脚、少し前(7月前半)に私が買った時点ではかなり品薄でした。

金環日食のほか、夏のレジャーでフィールドスコープを乗せて鳥を観察する人など、”高すぎないけどちょっとしっかりしたビデオ三脚”を求める人が多かったのだろう、とビックカメラの店員さんがおっしゃっていました。


DST-43のレビュー



まず、袋の状態。
2012-07-26 (17)

結構大きめですが、もともとそれをわかって買ったので、全然気になりません。

あからさまに三脚、とわからせず、電車に乗るときも気にならないので、袋の存在は大きいですけど。

そして、袋から出した状態です。
2012-07-26 (1)

コンパクトさが売りの旅行向け三脚や、軽量三脚に比べると、どっしりとして、頼れる印象です。

軽量、小型を求めるほど、剛性、最大高、安定性は落ちる。
安定性、剛性、最大高を求めるほど、大型で、重たいしゃん脚になってしまう。(←しゃん脚ってw)
ここが三脚買いの最大のパラドックスなのです。


さて、雲台部分。
2012-07-26 (8)

ちょっとわかりにくいですが、エレベーター機構ではなく、ボールレベラー機構です。

ボールレベラーというのは、雲台全体が、自由雲台つまりボールがはまって前後左右に動く構造になっているものです。
通常の三脚は、地面においたとき、水平を取るのに三本の足の長さをちょっとずつ変えて調整しなければいけません。
ですが、ボールレベラー機構ならば、適当にぽんとおいて、あとはそこでちょこちょこ調整可能です。

これは、パン動作などのため、きわめて水平だしが大切なビデオカメラ三脚には絶対欲しい機構ですね。

そして、LED付き水準器。
2012-07-26 (9)

伸ばすとこんな感じ。
2012-07-26 (10)

高さは150cmを越え、かなりある印象です。


実際に外に出してみました。
2012-07-26 (14)

やはりちょっとした傾きの時に、水平を出すのが楽ですね。

本当にありがたい機能です。もしコレがないと、高い位置についている水準器と、足の先端とを往復しながら、三本の足を微妙に調整して……、考えるだけで鬱です。


そして取ったのがコチラの映像。

あくまで、パン動作のなめらかさ等の確認用です。

撮り鉄でも、映像カメラマンでもないので、映像の善し悪しは、文句なしで。

やはり、最後の足まで伸ばすと若干、戻りがありますが、動作自体は非常になめらかでした。



(YouTuveで見る)

画質は出力に時間がかかるのがいやだったので、かなり落としています。

60iで撮影したのを、編集してmp4で出力、YouTubeなのでまあ、その辺は。。。


SLIK DAIWA ビデオカメラ用三脚 DST-43 


・最大重量;4kg(適正荷重:2kg)
・全高;1,508mm
・縮長;760mm
・パイプ;16mm丸パイプダブルシャンク構造
・段数;3段
・本体重量;3,230g
・カメラ取り付け方式;クイックシュー式
・脚ロック方式; レバー式
・カウンターバランス機構付き、オイルフリュード雲台
・LED付き水準器
・60mmボールレベラー
・2ウェイ石突(スパイクとゴムの切り替え可能)


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


続きを読む
スポンサーサイト

×またまたビデオカメラ用ワイコンを買ったお話 Reynox HDS-680

028.png


昨日久々に更新したかと思えば、二日連続の投稿となりました。

これぞまさに管理人の気まぐれがもたらす結果です。


今回買った物



(クリックするとAmazonのサイトにリンクします。)

Raynox ワイドコンバジョーレンズ HDS-680です。

さて、結構前に、RaynoxのQC-505というビデオカメラ用ワイコンをレビューしたのを覚えておられるでしょうか?
(忘れた?コレだよ!)

そこでも書いているのですが、そのときもHDS-680とQC-505を迷い、結局QC-505にしたのですが、その理由はお金でした。

これが大きな失敗だったのです!

というのも、あのワイコン軽くて手軽に装着可能、まではよかったのですが、なんとバネで止めているために、ちょっと引っかかるとすぐ落ちる。

それだけならまだいいのですが、さらにカメラを素早く振るとケラれるのです。

【ケラれる】ワイコンなどのコンバージョンレンズや、レンズフードなどを装着した際に、カメラの画角の四隅にそれらが映り込んで黒くなる見える現象。

ケラれは普通に見ていれば気になりませんが、一度発見してしまうと、もうそっちにしか目がいかなくなります。


で、結局その原因は、バネで挟み込むだけのワンタッチ式のワイコンの構造にあったので、スクリューマウント式のワイコンを買い直すことに。

でも純正のHGA07Bは高いので、RaynoxのHDS-680にしたというわけです。


HDS-680のレビュー


まずパッケージ↓
2012-07-20.jpg

そして、内容物。

2012-07-20(1).jpg


本体、ケース、説明書に5種類のアダプターリング(白い箱の中)がついています。ちなみに本体の口径は37mmで、アダプターリングを装着すると、43mm、34mm、30.5mm、30mm、27mm径のビデオカメラに装着可能。

まあHDR-CX180ははじめから37mmなので問題ないですが。

本体。

2012-07-20(2).jpg

(写真の色合いの急激な変化は気にしないで!)

前後のレンズキャップがついています。コレ重要。


CX180につけるとこんな感じ。

2012-07-20(3).jpg


若干大きさ、重さともにトップヘビーですが、そこまで問題ないレベル。これでも純正品より軽いんです。


はい、それでこんな感じになりました↓



(YouTubeで見る)

付け外しのところは5倍速です。


Raynox ワイドコンバジョーレンズ HDS-680


・レンズ構成:2群2枚
・重量:125g
・基本取り付け径;37mm
 (ただし、27/30/30.5/34/43mmに対応可能なアダプターリング付属)
・レンズ倍率;0.67倍 (体格倍率0.53倍、水平倍率0.67倍)
・歪曲率:-18.5% (最広角側)
・ズーム全域でピントがあう
・ハイビジョンカメラ対応


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる

×Skype用マイクを買ったぜ! バッファロー BSHSM05BK

027.png


久々に更新になりました。

最近、またSkype用のマイクを買いました。

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

BUFFALOさんのマルチメディアマイクロフォンBSHSM05BK(←タイトルは『ホン』なのに、ここでは『フォン』になってる!!)


さて、かれこれPC用というかSkypeという音声会話ツール用のマイクは3つ目。

1つ目はピンマイク型だったのだが、ノイズがひどいのと、声があんまり拾えてないのですぐにポイ。

2つ目はヘッドセット型で、結構よかったのだが、接続が悪くなったのか、強烈なノイズが入るようになって断念。

というわけで、3つ目の今回は据え置き型だぁ!!


しかもUSB接続なんです。一般的な安いマイクはみなステレオミニプラグに差し込むタイプだったのですが、今度のはUSB接続。どうやらPC内部のノイズに強いんだとか。

あと指向性

まあガンマイクのAT98942ほどではないと思うが。(←というか値段も質も全然違うし)



BSHSM05BKのレビュー



まずパッケージ外観↓
2012-07-19.jpg

そして外観↓
2012-07-19(1).jpg

マイク先端にはON/OFFスイッチ付き。友人との会話中に親乱入の危険性を常にはらんだ高校生のための機能ですな。

あと、USB接続。初めてだからわからないけど、最初多少手間取った。。。

というのは、こいつにはスピーカーが入っていないのに、スピーカーまでUSB接続のデバイスになったので、[コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[オーディオデバイスの管理]といって、通常のスピーカーを「規定のデバイス」にする必要があります。(Windows 7)

2012-07-19(2).jpg

ぶっちゃけこのカバーはいらないと思う。ってかすでに紛失。

あと、USBは金メッキではございませんので。

2012-07-19(3).jpg

あとこの外部ヘッドフォン用のプラグ。地味にうれしい!

パソコンから伸びるコードの数をできる限り減らすことができるのでこれはいいです!



BUFFALO マルチメディアマイクロフォン BSHSM05BK


・対応機種:USBポートのあるパソコン(Windows 2000/XP/Vista/7、MacOS9.2~9.2.2/MacOSX 10.0 以降)
・接続方式:USB Aコネクタ
・外寸:86mm×43mm×270mm
・重さ:136g
・ケーブル:1.4m
・マイクロフォン:100Hz~10000Hz、-54±3db、2.2kΩ
・指向性マイクロフォン
・外部ヘッドフォン端子搭載
・パソコン内部のノイズにも強いUSB接続


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


続きを読む

×SDカードも奥が深い! SanDisk Extreme 16GBのレビュー

26.png


さて、今日SDカードを買ってきました!

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします)

メモリーカード関連で世界トップシェアのSanDiskさんのExtreme 16GB!

コチラ、カメラのキタムラで480円でした!

嘘です。同時に5000円の商品券を出したので、5480円です。

やっぱり嘘です。その5000円の商品券は友人から3000円で買ったものなので、3480円です。

というわけで、価格.comの最安値に肉薄する値段で購入。

しかも、Tポイント!



さて、でもこのご時世、16GBのSDHCカードなんてもっと安いものもあります。

でも、今回、ある理由からコチラの商品を選んだのです!


というわけで・・・・・・、

緊急企画! SDカードの選び方!


SDカードを買う際に押さえておきたい基本ポイントをご紹介します。

ポイント1:容量

まずは、SDカードの種類から。SDカードは容量によって3種類に分けられます。
1、SDカード;~2GB
2、SDHCカード;4~32GB
3、SDXCカード;64GB~

自分の使い方にあった容量を選択しましょう。ですが、SDXCカードは高価なため、8~32GBのSDHCカードを複数枚持つ人が多いようです。


ポイント2:転送速度

転送速度にはクラスと呼ばれるものがあります。
Class2~10があり、それらは以下の転送速度を保証されています。
1、Class2; 2MB/秒
2、Class4; 4MB/秒
3、Class6; 6MB/秒
4、Class8; 8MB/秒
5、Class10;10MB/秒

ようするに、Classの数字が大きいほど高速転送が可能ということです。
そして、フルハイビジョンの動画撮影や、高画質の高速連写撮影などを行う際には、必ずClass10などの高速転送可能なSDカードを使用しなくてはなりません。

※クラスは"最低"保証速度なんで、class6なのに"最大"30MB/秒を謳っている製品もあります。


しかし、同じClass10でもピンキリなのです。

2012-07-06.jpg

↑たとえば、今回私が買ったSanDisk Extremeは45MB/秒
さらに、これのさらに上位モデル、SanDisk ExtremeProは95MB/秒!!!!

ですが、これらは常にこれらの速度で使えるわけではありません。この速度で転送できるには、使用する機器側が、UHS-Ⅰという規格に対応している必要があります。
この規格は104MB/秒で読み取りが可能なので、現在売られているほぼすべてのSDカードで、最高速度が味わえます。

ちなみに、UHS-Ⅱという規格も発表され、その速度は314MB/秒というもの。今後これに合わせて、超高速SDメモリーカードが登場するかも。。。

つまり、せっかく高価な高速SDを買っても、自分の環境がそれに追いついていないと、意味がないのです。
というわけで、これまた自分が使う状況に合わせて、選ぶ必要があります。


ポイント3:メーカーと保証

やはり、大切なデータが消えてしまうのはつらいこと。というわけで、比較的有名で、評価もよく、かつ保証なども検討して購入しましょう!

SDカードの大手メーカー↓
SanDisk、東芝、トランセッドなど。

そして、私の今回買ったExtremeには、無期限保証とデータ復旧ソフトの利用権がついてきました!


4、その他、防水、耐温度、耐衝撃など

これも、使う状況に合わせて、必要に応じて。値段と相談して。




さて、これだけ知れば、どうして16GBで1000円のものから、7000円近くするものまであるか、おわかりでしょう?

これらは、自分の使用状況に合わせて、購入しなくてはなりません。

SDカードも意外と奥が深いのです!


SanDisk Extremeのレビュー



今回これを買った理由は、もうすぐ購入予定のデジタル一眼レフ用。
一眼レフが、
防水仕様、高速連写、UHS-Ⅰ対応なので、
それに見合ったSDカードを購入することに!
やはり写真のような思い出は消えたくないので、あえてちょっと高価なSanDiskさんを購入。


2012-07-06(1).jpg

外観こんな感じ。

肝心の転送速度はかなりはやいのでは無いかと感じましたが、たまたま手元にはノーブランドのclass4の物しか無く、そもそも比較にすらなりませんでした。。。




SanDisk SDHCカード Extreme 16GB


・転送速度;最大45MB/秒(Class10)
・UHS-Ⅰ対応
・防水仕様     →カメラが防水だから雨の日でも使う予定なので、SDも防水じゃないと
・耐温度;-25~85℃
・耐衝撃仕様
・耐X線仕様
・無期限保証
・データ復旧ソフト「レスキュープロ」1年間利用可能


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


×Xperia acro用 アンチグレア液晶保護フィルム

025.png


ここのところ学校の用事も忙しく、なかなか更新出来ない日々が続いております。

ですがご安心ください!もうすぐ夏休み!夏休みになったらバンバン記事を書いていこうと思います。

さて、こんな忙しい日々の中、あるものをAmazonで購入しました。

いやぁ、Amazonってやつは便利ですね!出先でandroidアプリから購入。そのままコンビニ払いをしてくれば、次の日には商品が届くのですからね!


今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

MIYAVIXさんのOverLay Plusという、Xperia acro用の液晶保護フィルムです。



ところで皆さん、スマホの液晶保護フィルムって適当に選んでいませんか?

液晶保護フィルムの種類


何気なく選んでいる方も多いと思うのですが、大きく分けると以下の二つの種類があります。

1,光沢タイプ‥‥‥表面がツルツルしているタイプ。透過率が高いので、液晶が非常に綺麗に見える。傷が付きにくい一方、指紋や反射が目立つ。

2,低反射タイプ‥‥‥アンチグレアとも呼ばれ、表面がざらざらしている。ディスプレイの解像力や発色の綺麗さは劣るが、反射や指紋が目立ちにくい。また、指の滑りがよくなるので、フリック入力にも便利。

このほかにのぞき見防止などが付いていますが、操作感に影響する上の二つの項目は是非とも気をつけたい。

というわけで、みなさんも液晶保護フィルムは、自らの用途に合わせて選んでください。


実は私のXperia acroには今までも、ケースについてきた光沢タイプのフィルムが付いていたのです。

確かに画面はきれいだったのですが、最近キーボードでフリック入力に似た、フラワー入力を始めてみたら、なんと問題発生!

全然滑らんっ!

そう、せっかくのフラワー入力が、滑りが悪いがために快適に入力出来ない、という事態に!

なので、アンチグレアフィルムを買っちゃいました!

OverLay Plusのレビュー


2012-07-05.jpg

正直アンチグレアならどれでも良かったので、カスタマーレビューと値段から適当に。

さてまず本体のディスプレイを、この前紹介したコチラのクリーナーで丁寧に拭きます。

2012-07-05 (1)

こんな感じ。

2012-07-05 (2)

これを、こんな感じ。

2012-07-05 (3)


はい、貼れました~!


我ながら上手くいっています!

感想は、おおっ滑りやすい!試しにフラワー入力してみると、最高です。

しかし、やはり、若干Xperia acroの持ち味のきれいなディスプレイの解像感は失われた感がありますな↓

2012-07-05 (4)


MIYAVIX アンチグレア保護フィルムOverLay Plus for Xperia


・対応機種:Xperia acro SO-02B(docomo)、IS11S(au)
・内容:液晶画面保護シート 1枚
・アンチグレアで表面の指紋が目立ちにくい
・フリック入力など、指を滑らす動きに最適


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。