×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×書き心地最高!0.3mmシャーペンの決定版!

055.png


たまには家電製品以外のレビューもお届けしようかな、なんて思っているムスタイでございます。

受験生だと言うことを忘れてブログ更新に励んでいく所存でございます。

さて、我々高校生にとっての仕事道具と言えば、シャープペンシル。

私は数年前から0.3mmのものを愛用しおります。シャーペンのシェアは0.5mmが圧倒的に優勢ですから、0.3mmユーザーというのはたとえるならば、Windowsに対するMacといったところでしょうか。

ですが、0.3mmにもいいところがたくさんありまして・・・・・・・・・(割愛)・・・・・・。

ちょっと今まで使っていたシャーペンが古くなってきたので、新しいの買ってみました。

今回買った物






(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

ぺんてるのGRAPH 1000 FOR PROという製図用シャーペンです。

「FOR PRO」ってのがいいですね!

いままでその書き心地ゆえんに愛用していたぺんてるのGRAPH 600の上位版でしょうか?

このGRAPH 1000はプロにも愛用され、累計1000万本を売り上げたロングセラー商品なのであります。

ではレビュー行ってみましょう。


GRAPH 1000のレビュー


2013-04-30 (6)
まずはこの洗練されたデザイン!その辺の"ヤスモノ"とは一線を画しています。ノックする部分に入っている茶色のラインがまたおしゃれ。

2013-04-30 (2)
グリップは太すぎず、細すぎず。また、GRAPH 600と違い握っていても痛くなりにくい設計。また、芯を出す部分も少し長めで、描いている部分が見えやすくなっています。

2013-04-30 (1)
後ろには「JAPAN」の文字が。いいですね。

2013-04-30 (4)
もちろん消しゴムもついてます。消しゴムの裏側に刺さっている針金のような物は、芯が詰まったときに出すもの。0.3mmのシャーペンではよくみかけます。

2013-04-30 (3)
ほかの0.3mmのシャープペンシルとの比較。右がZEBRAのTECT、中央がGRAPH 600。このほかに三菱鉛筆のクルトガなどを使ってきましたが、デザイン、書き心地両面で、今回のGRAPH 1000が圧勝。

とくに書き心地は、ちょうどいい重さと重心位置のおかげで、チョー気持ちいい! (古っ!)

GRAPH 600は若干重心がずれているのと、グリップが堅いのが難点でした。
また、ZEBRAのTECTはフリシャー機能が付いていたのですが、全体的に軽すぎ。また、クルトガは書き始めのクニッってなる感じがあまり好きじゃありませんでした。

みなさんも、シャーペンなんてどれでもいいや、なんて思わず、是非是非試してみてください。

ぺんてる GRAPH 1000 FOR PRO


・芯:0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm
・筆記箇所が見やすい0.4mmの先端パイプ。
・描きやすい低重心設計。
・握りやすい18個のラバーリブを採用したグリツプ。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


続きを読む
スポンサーサイト

×飛翔中の虫をナイスキャッチ!  ミドリ産商 ナイス蚊っち(三層ネット)

034.png


夏の終わりになっても、しぶとい奴らがいますね。そう、蚊

最近、今年の夏もっともよく使った、ある商品を買い足しました。

それがこれ↓

今回買った物



(クリックするとAmazonのページへリンクします。)

ミドリ産商のナイス蚊っちです。

これは、電気の力で、飛翔中の虫を殺戮する、電撃兵器なのです。まあ、いわばスタンガン?電気椅子?よくわからんけど、間違って人間が触っても、ビビツ!と来る、結構な電流です。


ナイス蚊っちのメリット


近接戦闘に強い。
 近接戦闘において、蚊取り線香というような兵器は効きません。効力があるのは、直接攻撃のみ!
 手のひらによる、圧死を狙う作戦は成功率が低いのです。
 そこで、触れた瞬間に仕留められる、ナイス蚊っちがよい。

長くに使える。
 電気式のためキンチョールのように薬品切れを興す心配なし。

どんな虫にも使えて、ペットがいても大丈夫
 ありとあらゆる、虫に使えます。大型の虫は死にませんが数秒間気絶しますので、そのすきに威力のみなら何にも劣らない最強兵器、スリッパです。


ナイス蚊っちのレビュー


さて、まずパッケージ。
2012-09-01 (2)

2012-09-01 (3)

三層ネットで、小さな虫も逃しません。

2012-09-01 (4)

柄の部分。突起がスイッチになっており、スイッチを押している間だけ、LEDが光り電流が流れる。攻撃時は押しながら、テニスの要領で振るのみ。

2012-09-01 (5)

単3電池2本。

2012-09-01(7).jpg

左は昔から持っていた、一層タイプ。


ミドリ産商 ナイス蚊っち(三層ネット)


・単3電池2本で使用可能。
・空気を汚さず、有害物質も排出しないので安心。
・どんあ虫にも対応可能。


メーカー製品情報ページ  Amazonで価格を調べる


×SHOT NOTE 買っちゃいました。

005.png


さて、最近電車の中の広告などで見かける、キングジムのSHOT NOTE。


(Amazonのサイトにリンクします。)

これは普通のメモ帳みたいな形をしているのですが、それに書き込んでスマホの専用アプリで読み込むと、綺麗に文字を読み取ってファイリングできるというもの。

なんか、キングジムはこういうような今までになかったような、革新的な商品が多いので前々から気になっていたのですが、結構値段が高いものが多くて、高校生には手が出せなかった。。。
(ポメラとか。。。)

あとキングジムで有名なのは、裏面に赤や緑の正方形が入った、バインダーですね。



そこで、このSHOT NOTEは面白うそうで、しかも安いので買っちゃいました。


まず、外観↓
DSCN2612.jpg

DSCN2613.jpg

まあ普通のメモ帳ですね。ポイントは四隅にマークがついていること。

あとは、文字を適当に書くだけ。
DSCN2620.jpg


そして撮影。

アプリは、App Store(iPhone)かPlayストア(Andoroid)でダウンロードしておきました。

すると、こうなります↓
1335530834979.jpg

上の方の写真同様、斜めからとったのですが、自動で加工されてほとんど真正面からのようになっています。


だれでも使える簡単なしくみがいいですね。

ノートサイズも売られているので、学校のノートもこれで書いて、デジタルでファイリングしようかな~


ではでは~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。